疾病予防対策関係

はり、きゅう助成

組合の指定する施術師より、はり・きゅうの施術を受けたときは、施術料の一部を助成します。

利用者の範囲 組合員および被扶養者
請求方法 請求書に施術師の領収書を添えて共済組合へ提出
助成金額
  • はり、またはきゅう1回につき1,000円(被扶養者は700円)
  • はり、きゅう併用1回につき1,300円(被扶養者は910円)

いずれも1日1回で1カ月10回以内

インフルエンザ予防接種助成

組合員および被扶養者がインフルエンザワクチンによる予防接種を受けた場合、その費用の一部を助成します。

健康づくり、生涯生活設計支援事業

健康づくり事業

健康管理に関する研修会を開催します。また、所属所における健康管理についての教育、指導に関する研修・会議等に要した費用を年度内10万円を限度に助成します。

生涯生活設計支援事業

中高年の組合員を対象に生涯生活設計支援等に関する研修会を開催します。また、所属所において同様の研修会を開催した場合の費用を健康づくり事業と合わせて年度内10万円の範囲で助成します。

家庭用常備薬品等の斡旋・助成

組合員と家族の疾病予防・健康管理を目的とした家庭用常備薬品等を斡旋し、その費用の一部を助成します。

ファミリー健康相談

健康・医療・介護など、健康についてのあらゆるご相談に専門家がお応えします。相談料は無料です。相談内容等、秘密は厳守されます。

メンタルヘルスカウンセリング

生き方、職場、家庭、学校、ストレス、対人関係などの悩みに、"経験豊かな専門カウンセラー(臨床心理士)がアドバイス"します。相談内容等、秘密は厳守されます。

歯科健診助成

対象年齢(30・35・40・45・50・55・60歳)に達する組合員が当組合が契約している歯科医院で歯科健診を行った場合に、その費用を助成します。

共済組合のご案内

長期給付事業

各種申請書等ダウンロード

こんなとき、こんな手続き