新・団体医療保険

厚生事業

(1)共済あんしん保険 (6)退職後継続プラン(新型) (11)新・団体医療保険
(2)共済あんしん保険NEXT (7)積立&年金プラン (12)ゴルファー保険
(3)メディカルケアNEXT (8)リビングリスク保障プラン (13)所得補償保険
(4)医療保障保険 (9)短期休職サポート/長期休職サポート  
(5)三大成人病サポート (10)団体傷害保険  

保険制度の概要

(11)新・団体医療保険
(医療保険基本特約・疾病保険特約・傷害保険特約セット団体総合保険)

加入対象者 互助会会員
* 被保険者として、ご家族(配偶者、子供、両親、兄弟姉妹および同居の親族)の方もご加入できます。
保険期間 3月1日午後4時から1年間
保険料のお支払 12回分割払(給与天引方式)
補償の概要
疾病
  • (疾病入院保険金)
    保険期間中に疾病を被り、かつ入院を開始した場合、1回の入院につき180日を限度として、入院した日数に対し、入院1日につき、疾病入院保険金日額をお支払いします。
    ただし、初年度加入および継続加入の保険期間を通算して1,000日が限度となります。
  • (疾病手術保険金)
    疾病のため、公的医療保険制度の給付対象である手術を受けた場合、入院中に受けた手術は入院保険金日額の20倍、外来で受けた手術は入院保険金日額の5倍、入院中か外来かにかかわらず重大手術に該当する手術は入院保険金日額の40倍の額をお支払いします。
  • (疾病退院後通院保険金)
    保険期間中に疾病を被り、かつ継続して4日を超えて入院し、退院後の通院責任期間中に通院した場合、1回の通院責任期間につき90日を限度として、通院した日数に対し、通院1日につき、疾病退院後通院保険金日額をお支払いします。
傷害
  • (傷害入院保険金)
    保険期間中に生じた事故によるケガで入院した場合、1事故につき180日を限度として、入院した日数に対し、入院1日につき、傷害入院保険金日額をお支払いします。
  • (傷害手術保険金)
    事故によるケガのため、公的医療保険制度の給付対象である手術を受けた場合、入院中に受けた手術は入院保険金日額の20倍、外来で受けた手術は入院保険金日額の5倍、入院中か外来かにかかわらず重大手術に該当する手術は入院保険金日額の40倍の額をお支払いします。
  • (傷害通院保険金)
    保険期間中に生じた事故によるケガで通院した場合、事故の発生の日からその日を含めて1,000日以内の通院に対し、1事故につき90日を限度として、通院1日につき、傷害通院保険金日額をお支払いします。
先進医療等費用保険金
保険期間中に障害または疾病を被り、被保険者が日本国内で先進医療等(※1)を受けたことにより負担した先進医療(※2)の技術料や臓器移植に要する費用等を先進医療等費用保険金額を限度にお支払いします。
※1 先進医療および臓器移植術をいいます。
※2 病院等において行われる医療行為のうち、一定の施設基準を満たした病院等が厚生労働省への届出により行う高度な医療技術をいいます。
対象となる先進医療の種類については、保険期間中に変更となることがあります。
詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。
(http://www.mhlw.go.jp/topics/bunkyoku/isei/sensiniryo/kikan.html)
介護一時金
疾病や傷害などにより所定の要介護状態に該当され、その状態が要介護状態に該当した日からその日を含めて90日を超えて継続したときに介護一時金をお支払いします。
親孝行一時金
被保険者(本人の親で、加入時に指定された方となります。)が公的介護保険制度を定める法令に規定された要介護状態区分の要介護2から5のいずれかに該当する認定を受け、その状態が要介護認定を受けた日(公的介護保険制度に基づいて申請を行った日)からその日を含めて90日を越えて継続した場合、被保険者へ親孝行一時金保険金額をお支払いします。保険金をお支払いした場合この特約は失効するため、お支払いは一回かぎりとなります。
注1 初年度契約については、保険始期からその日を含めて91日目以降に該当した支払事由がお支払いの対象となります。
注2 本特約の被保険者(親)の引受対象年齢は新規加入の場合40歳以上79歳以下(継続加入は89歳以下)の方となります。
注3 保険金支払条件変更特約(親孝行一時金用)がセットされています。
個人賠償責任(国内外補償)
住宅(※1)の所有・使用・管理または被保険者(※2)の日常生活(住宅以外の不動産の所有、使用または管理を除きます。)に起因する偶然な事故により、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたこと等によって、法律上の損害賠償責任を負った場合に、損害賠償金および費用(訴訟費用等)の合計金額をお支払いしましす(免責金額はありません。)。
ただし、1回の事故につき損害賠償金は個人賠償責任の保険金額を限度とします。
なお、賠償金額の決定には、事前に損保ジャパン日本興亜の承認を必要とします。
※1 「住宅」とは、被保険者の居住の用に供される住宅をいい、別荘等一時的に居住の用に供される住宅を含みます。また、この住宅敷地内の動産及び不動産を含みます。
※2 この特約における被保険者は次の通りです。
本人
本人の配偶者
本人またはその配偶者の同居の親族
本人またはその配偶者の別居の未婚の子
本人が未成年者または責任無能力者の場合、親権者、その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって本人を監督する方(本人の親族にかぎります。)。
ただし、本人に関する事故にかぎります。
②から④までのいずれかの方が責任無能力者の場合、親権者、その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって責任無能力者を監督する方(その責任無能力者の親族にかぎります。)。ただし、その責任無能力者に関する事故にかぎります。
なお、被保険者の続柄は、損害の原因となった事故発生時におけるものをいいます。

互助会 団体損害保険制度について

香川県市町村職員互助会の団体損害保険制度は、団体割引適用により、保険料が割安な制度となっております。
団体損害保険制度は年1回の募集(毎年11~12月頃)となっております。ぜひご加入をご検討ください。
商品に関する詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

〈お問い合わせ先〉

取扱代理店 有限会社香川共済サービス
〒760-0066 香川県高松市福岡町2-3-4  TEL 087-851-6681
(受付時間:平日の午前9時から午後5時まで)
引受保険会社
高松支店高松第二支社
〒760-0027 香川県高松市紺屋町1-6
TEL 087-825-5630
(受付時間:平日午前9時から午後5時まで)

こちらは概要のご案内となります。詳しい内容については
取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。

SJNK16-80382(平成29年1月25日)

共済組合のご案内

長期給付事業

各種申請書等ダウンロード

こんなとき、こんな手続き